きゃりーぱみゅぱみゅさんと言えば、
今をときめくファッションモデルで歌手ですが、
「おしゃれイズム」に出演した際に好きな男性のタイプについて
語っていました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんの理想のタイプは、

『基本的にクールだけど、自分にだけ優しい』
『顔に性格の悪さがにじみ出ている』
『ナルシストでキザな人』
『みんなには性格悪いけど、自分にはいい人』

と、基本的に悪そうな人が好きだそうです。

そうして番組の最後には、きゃりーぱみゅぱみゅさんの
会いたい人としてばいきんまんが登場。

確かにばいきんまんはみんなには悪さをしますが
ドキンちゃんにだけは優しいですね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんが本当に会いたかったのは
ばいきんまんではなく、その声優の中尾隆聖さんだったそうですが、
中尾隆聖さんといえば、バイキンマンの他にもドラゴンボールの
フリーザなど、悪役がハマる声優さんです。

中尾隆聖さんはドラゴンボールではタンバリンの役も演じており、
役柄の中でクリリンを二回も殺しています。

なお、アンパンマンの作中でばいきんまんが
「ハ・ヒ・フ・ヘ・ホー」
と、喜びを表すのは中尾さんのアドリブだそうで、
他にもばいきんまんのだみ声も中尾さんの発案だそうです。

しかし、ばいきんまんのだみ声は、喉への負担の大きい発声法で、
もともとアンパンマンがこれほどの長寿番組になるとは
予想していなかったとのことで、中尾さんはその発生の維持に
今でも大変な苦労をされているそうです。

ちなみに中尾隆聖さんは悪役の他にも、
にこにこぷんの『ぽろり』役や、
どれみふぁどーなっつの『れっしー』役もこなしています。

中尾さんがばいきんまんの声にだみ声を使うようにしたのは、

『視聴者が同じ子供向け番組で主役と悪役が同じ声だと
子供たちが混乱するかもしれない』

との理由で、声質が同じにならないようにするために
あえてだみ声で演じることを考えたからだそうです。

 

スポンサードリンク