ヘロイン漬けの芸能人の話題はマコーレー・カルキン
海外ではよく耳にします。

有名どころだと、『ホーム・アローン』の
マコーレー・カルキン。

イギリスの歌手・女優である『ボディガード』の
ホイットニー・ヒューストン。

また、先日の土曜日には、『glee』の
コリー・モンティス氏が、アルコールとヘロインの
過剰摂取で亡くなりました。

それに対し、同じ薬物依存の芸能ニュースでも
日本では大麻や覚せい剤での逮捕が多く、
ヘロインでの逮捕という話はほとんど聞きません。

これはいったい何故でしょうか?

 

実は、その理由には日本人と西洋人の
体質の違いがあるそうです。

なんでも、日本人は覚せい剤を好むため
あまりヘロインは日本での需要が低く、
売れないためにあまり日本に入ってこないのだとか。

それに対し、アメリカ人などはヘロインやコカインを好み、
それらの中毒にかかる人も多いそうです。

ヘロインは毒性も中毒性も非常に強く、
使用を辞めた時の禁断症状も
とても苦しいものだそうです。

また、流通しているヘロインには
砂糖やカフェインなどの添加物が含まれており、
その強さがバラバラなため、過剰摂取になりやすい
という問題もあるそうです。

いずれにしても薬物依存は恐ろしいので
絶対に手を出さないように気を付けたいものです。

お酒との組み合わせも非常に危険ですので
注意が必要です。

スポンサードリンク